郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site

酒田市議選
混戦模様となる公算が濃厚
定数28に34人が立候補を予定

 任期満了に伴う酒田市議選は、22日の告示(29日投開票)まで1週間余りに迫った。定数28に対し10日までに現職25人、新人9人の計34人が立候補を表明。22日に投開票される衆院選とも絡んで、市民の関心は高まりを見せている。今回の市議選は、定数を1人上回る29人が立候補して少数激戦となった前回選(2013年11月)から一転、落選者が6人に上る混戦模様となる公算が濃厚となっている。文中敬称略。(本紙選挙報道取材班)

亀ケ崎、泉学区は激戦に

酒田市議選の地域別立候補予定者数(10月10日)
 現職28人からは、05年の市町村合併による新酒田市の市議として、いずれも当選3回の門田克己(76)=宮海・志友会、堀孝治(67)=藤塚・市民の会、荒生令悦(63)=市条・志友会の3人が勇退する。
 立候補を予定する現職を市議会内の会派別で見ると、保守系で最大会派の「志友会」が9人、保守系と公明党で構成する第2会派の「平政会」が6人、民進系で第3会派の「市民の会」が4人、「日本共産党酒田市議会議員団」、保守系の「自由民主の会」、同じく保守系の「真政会」が各2人。新人9人はいずれも無所属。
 有権者数は10月9日現在8万9761人(男4万2333人、女4万7428人)。旧市町別の現職と新人の内訳は上の表の通り。
 地域別に見ると、大票田の旧市街地のうち亀ケ崎学区は、旧港南学区を含めて8人が乱立する大激戦区になる様相。平政会の富樫幸宏と牧秀樹、市民の会の武田恵子と江口暢子、日本共産党酒田市議会議員団の市原栄子の現職5人に、保守系で農業の松本国博、自営業の依木勝、会社員の佐藤翔太の新人3人が挑む。
 泉学区も5人による集票争いが激化する見通し。平政会の堀豊明、自由民主の会の進藤晃、日本共産党酒田市議会議員団の斎藤周の現職3人と、元小学校長の佐藤弘、保守系で元会社員の冨樫覚の新人2人がしのぎを削る。
 若浜学区からは市民の会の関井美喜男、松原学区からは平政会で公明党の佐藤猛、松陵学区からは前回の旧港南学区から転じた大壁洋平が立候補を予定する。
 一方、琢成、浜田、富士見の3学区は空白区となる見通しで、各立候補予定者が攻勢を強めていくことが予想されている。

宮野浦学区、旧松山も注目

 最上川以南の川南のうち、宮野浦学区も激戦となることが濃厚。真政会の田中斉と志友会の齋藤直の現職2人に、市職労の支援を受ける新人の齋藤美昭が名乗りを上げた。浜中学区は平政会の高橋千代夫、新堀学区は真政会の阿部ひとみ、黒森学区は志友会の五十嵐英治といずれも現職が立つ。
 川北の旧市街地周辺では、門田と堀孝が勇退する西荒瀬学区から、自営業で新人の佐藤喜紀が立候補を表明。
 平田学区からは自由民主の会の梶原宗明と志友会の池田博夫の現職2人が出る。本楯を含む鳥海学区と十坂学区は空白区となる見通し。
 旧3町地域は、旧平田地域がいずれも志友会の後藤仁と小松原俊、高橋正和の現職3人。旧八幡地域は荒生が勇退し、志友会の本多茂と市民の会の後藤泉の現職2人に、自民党員で新人の安藤浩夫が挑む。松山地域は志友会の田中廣と平政会の佐藤伸二の現職2人と、元松山町議で新人の後藤祥一が立候補を予定する。

衆院選の影響 色濃く

 酒田市議選では市町村合併以降、投票率の低下傾向に歯止めがかからない。これまで3回の投票率を振り返って見ると、05年11月の合併後初選挙は72・44%、09年11月は72・15%と72%台を維持していたが、前回選は54・36%と旧市時代を含め、過去最低を記録した。
 前回選の投票率が大幅に低下した理由に、複数の各陣営関係者は当時、①それまでは市長選と同一日程だったが単独実施に変わった②立候補者数が定数に対して1人超と選択肢が少なかった③投票日の天候が不順だった―ことなどを挙げた。
 しかし市政に詳しい市民たちの間からは、議員の質の低下が著しいため、市議会への信頼が揺らいでしまっていることを指摘する声が多く聞かれた。
 その主な声は▼保守系議員が3会派(当時)に分かれているなど、一部の議員たちは会派間の主導権争いに終始し、それを仕事だと勘違いしている節がある▼市民は議員が「行政のチェック機能を果たしていない」ことに批判的で、投票率の低下は負託に値しないと判断したためではないのか▼立候補した一部の新人の中には、自身の再就職対策としか映らないような人も見受けられた―などだった。
 今回立候補を予定する複数の新人も「現職に対するもの足りなさが、出馬を決めた大きな理由の一つになった」と口をそろえた。
 これに対し激戦区からの立候補を予定する保守系現職のある後援会幹部は「同一学区から新人が出馬するということは、その学区の現職がノーを突き付けられたようなもの。議員同士が切磋琢磨し、市民の負託に応えようとする風潮が、議会の中に生まれることを期待している」と語った。
 衆院選(22日投開票)の影響も色濃くなっている。山形3区に立候補している4人のうち、自民党前職の加藤鮎子氏(38)と元職で希望の党公認の阿部寿一氏(58)との関係では、平政会と自由民主の会、志友会1人、新人1人の計10人が加藤氏を、志友会9人と真政会、市民の会3人、新人1人の計15人が阿部氏をそれぞれ支援している模様。

本紙独自アンケート 現職と新人で認識に開き 市議会の監視機能と民意反映

 本紙では、酒田市議選立候補予定者にアンケート調査を行い、@各立候補予定者が当選後、実現に力を入れる政策分野A市議会の活動に対する評価を聞いた。
 @の結果は下記の候補予定者紹介欄に掲載した。
 Aでは、[A]市議会は首長を含む執行機関の監視機能を果たしていると思うか[B]市議会は行政に多様な民意を反映させる役割を果たしていると思うか―を聞いた。
 回答は両問とも「十分に果たしている」「ほぼ果たしている」「十分には果たしていない」「果たしていない」の中から選んでもらった。
 回答結果は円グラフの通り。[A]の現職と新人計34人の回答では、「十分に果たしている」「ほぼ果たしている」を合わせた肯定的評価が計58・8%に対し、「十分には果たしていない」「果たしていない」を合わせた否定的評価が計41・2%だった。現職25人の回答は肯定的評価が計76・0%に上り、否定的評価は計24・0%。新人9人は否定的評価が88・9%と9割近くを占め、現職との認識の違いが浮き彫りとなった。
 「十分に果たしている」理由に与党会派の現職は「議選監査委員に2度就いたが、各課の職員と話し合うことが多く、不備なところは意見を言い、年々改善されている」などと回答した。「ほぼ果たしている」理由では、野党会派の現職が「自分たちの会派は是是非非で対応している」などと答えた。
 「十分には果たしていない」と答えた保守系の現職は「質疑がただの応援になっている」、新人は「予算執行に対する質問の突っ込みが弱い」「監視のための勉強不足、能力を備えていない議員が多い」などと批判。
 「果たしていない」理由では、野党系の現職が「予算決算以外の市長提案の議案に、代表質問をすることなく賛成している」と答えた。
 [B]の現職と新人計34人の回答では、肯定的評価が計47・1%、否定的評価が50・0%、無回答2・9%。現職25人の回答は肯定的評価が計64・0%、否定的評価は計32・0%、無回答4・0%。これに対し新人9人の回答は否定的評価が100%と厳しい評価を下した。
 「十分に果たしている」理由を保守系の現職は「地域の声、市民の声を聴く機会も多く、議会報告会などでも意見・要望があれば可能な限り反映させている」と、「ほぼ果たしている」理由では保守系の現職が「議会報告会や個人的な報告会を基に、一般質問や委員会活動で提言している」を挙げた。
 「十分には果たしていない」理由を野党会派の現職は「広い範囲の全てを反映させるには議員の数が足りない」、新人は「合併して12年だが旧町地域からは合併前の方が良かったとの声が上がっている」「選挙の時だけ顔を出し市民の意見を聞く姿勢が見えない」と指摘。「果たしていない」理由に野党会派の現職が「八幡病院の存続を求める署名が市に出されたが市議会は無視しようとしている」と答えた。


本紙独自 立候補予定者アンケート調査

酒田市議選立候補予定者と重視する政策
①②③は政策実現に力を入れる分野を重要と考える順に回答してもらったもの。長い回答は省略した。掲載は五十音順、敬称略。
阿部ひとみ 阿部ひとみ(56)
あべ ひとみ

現・無所属
市議会議員
松徳学園卒
新堀

①教育環境の充実
②観光の振興
③農業の振興
安藤浩夫 安藤 浩夫(56)
あんどう ひろお

新・無所属
農業
専修大学北海道短期大学農業機械科卒
寺田

①少子高齢化に対応した社会作り
②若者の定住化と子育て支援
③農産物地場産品の酒田ブランド化
五十嵐英治 五十嵐英治(63)
いがらし えいじ

現・無所属
酒田市袖浦農協理事参事
明治大学政経学部卒
黒森

①農業の振興
②子育て支援の充実
③雇用の場の確保
池田博夫 池田 博夫(62)
いけだ ひろお

現・無所属
農業
東京農業大学農学部卒
新青渡

①高速交通網整備と交流人口拡大
②子育て世代への支援の充実
③農業6次産業化と販路拡大
市原栄子 市原 栄子(56)


現・日本共産党公認
政党役員
東京家政大学服飾美術科中退
末広町

①福祉の充実
②国保税引下げ等市民負担の軽減
③ごみ有料化や公共施設利用料値上げ阻止
江口暢子 江口 暢子(56)
えぐち ようこ

現・無所属
市議会議員
東北公益文科大大学院修了
亀ケ崎2丁目

①子育てしやすいまちづくり
②福祉・介護・医療の充実
③災害に強い安心安全なまち作り
大壁洋平 大壁 洋平(30)
おおかべ ようへい

現・無所属
市議会議員
金沢工業大学工学部卒
高砂3丁目

①学校・地域教育の充実
②稼げる・好循環を産む産業振興
③元気で健康な高齢者を増やす
梶原宗明 梶原 宗明(59)
かじわら むねあき

現・無所属
農業
庄内農業高校卒
北沢

①農林水産業の振興
②交通基盤の整備促進
③結婚・子育て支援
後藤泉 後藤 泉(62)
ごとう いずみ

現・無所属
市議会議員
立正大学文学部卒


①過疎地域の振興と活性化
②観光振興と交流人口の拡大
③自然と文化を生かした教育政策
後藤祥一 後藤 祥一(65)
ごとう しょういち

新・無所属
農業
松嶺高校卒
中牧田

①酒田駅前を観光客が喜ぶ食の商店街に
②除雪体制の確立
③県・市道沿い、砂浜の美化
後藤仁 後藤 仁(64)
ごとう ひとみ

現・無所属
市議会議員
日本大学法学部卒
砂越緑町

①プラス志向の意識改革
②若い女性が住みやすいまち
③高齢者と言わせない元気な市民
小松原俊 小松原 俊(67)
こまつばら しゅん

現・無所属
市議会議員
明星大学理工学部卒
桜林

①高齢者の生活環境の充実
②教育の向上
③雇用の場の確保
齋藤直 齋藤 直(54)
さいとう なおし

現・無所属
市議会議員
酒田北高校卒
緑ケ丘1丁目

①道路インフラの整備促進
②再生可能エネルギー基地構築
③雇用の場の確保
斎藤周 斎藤 周(57)
さいとう ひろし

現・日本共産党公認
政党役員
酒田調理師専門学校卒
北千日町

①国保税の引き下げ
②市立八幡病院の存続
③ごみの有料化をやめさせる
齋藤美昭 齋藤 美昭(51)
さいとう よしあき

新・無所属
団体職員
酒田東高校卒
若宮町2丁目

①地元産業の推進と活性化
②人口減少対策
③伝統・文化の継承と人財育成の支援
佐藤翔太 佐藤 翔太(27)
さとう しょうた

新・無所属
よこはま軒イオン酒田南店長
東京商科法科学院専門学校中退
若原町

①育児環境の充実
②雇用の場の確保
③農業の振興
佐藤伸二 佐藤 伸二(60)
さとう しんじ

現・無所属
農業
山形県立農業大学校卒
中牧田

①地場産業の振興
②教育の充実
③スポーツの振興
佐藤猛 佐藤 猛(61)
さとう たけし

現・公明党公認
市議会議員
東洋大学法学部卒
大宮

①雇用の場の確保
②農業の振興
③育児環境の充実
佐藤弘 佐藤 弘(63)
さとう ひろし

新・無所属
なし
東京学芸大学教育学部卒
東泉町2丁目

①未来の投資として教育の充実
②社会的弱者に必要な支援
③教育と福祉を支える経済活性化
佐藤喜紀 佐藤 喜紀(42)
さとう よしのり

新・無所属
自営業
酒田南高校卒
穂積

①若い世代の定住化
②スポーツを楽しむ環境作り
③教育環境の整備
進藤晃 進藤 晃(58)
しんどう あきら

現・無所属
自営業
酒田商業高校卒
東泉町2丁目

①観光振興、大会誘致で交流人口拡大
②企業誘致など雇用の場確保
③防災アドバイザーと連携した防災減災
関井美喜男 関井美喜男(55)
せきい みきお

現・無所属
会社員
東北電力高等学園卒
新橋2丁目

①雇用の場の確保
②高速交通インフラ整備
③交流人口の増加
高橋千代夫 高橋千代夫(60)
たかはし ちよお

現・無所属
農業
庄内農業高校卒
浜中

①農水産業振興
②教育振興
③観光振興
高橋正和 高橋 正和(74)
たかはし まさかず

現・無所属
会社役員
高畑中学校卒
山元

①庄内一市の幕開け
②農林漁業
③育児環境の充実
武田恵子 武田 恵子(62)
たけだ けいこ

現・無所属
市議会議員
新潟大学教育学部卒
亀ケ崎4丁目

①教育環境の改善
②福祉・医療環境の充実
③雇用・労働環境の改善
田中斉 田中 斉(60)
たなか ひとし

現・無所属
市議会議員
駒澤大学法学部卒
宮野浦2丁目

①農林水産業の振興
②若者の定住促進
③地域スポーツの振興
田中廣 田中 廣(60)
たなか ひろし

現・無所属
製材業
日本大学工学部卒
山寺

①農商工等地元産業の活性化
②交流人口拡大と移住定住の促進
③防災・減災の強化
冨樫覚 冨樫 覚(58)
とがし さとる

新・無所属
農業
千葉商科大学商経学部卒
東泉町6丁目

①人口減少の歯止め
②山形新幹線の酒田延伸
③農林水産業への迅速な対応
富樫幸宏 富樫 幸宏(61)
とがし ゆきひろ

現・無所属
市議会議員
日本大学法学部卒
山居町2丁目

①地元産業の振興
②交通インフラ整備
③観光都市づくり
堀豊明 堀 豊明(60)
ほり とよあき

現・無所属
自営業
産業能率短期大学卒
北千日町

①乳幼児の養育・子育て環境の整備
②生涯スポーツの振興・施設の拡充
③バリアフリーのインフラ整備
本多茂 本多 茂(66)
ほんた しげる

現・無所属
農業
遊佐高校卒
橋本

①若者定住のため雇用の確保
②農業の振興
③子育て・教育・福祉の充実
牧秀樹 牧 秀樹(58)
まき ひでき

現・無所属
自営業
拓殖大学商学部卒
若竹町1丁目

①安心できる生活
②防災
③教育
松本国博 松本 国博(47)
まつもと くにひろ

新・無所属
農業
東京農業大学農学部卒
亀ケ崎3丁目

①農水産物の生産力向上と売込促進
②市民観光客が楽しめる場所作り
③スポーツ支援・合宿所整備
依木勝 依木 勝(53)
よりき まさる

新・無所属
飲食業
青山学院大学経営学部中退
末広町

①農林水産業の振興と若手の育成
②育児環境の充実
③商業環境の再生

トップへ戻る