コミュニティしんぶん 郷土の未来をつくるコミュニティペーパー(山形県庄内地方の地域新聞)
Community News Web Site
庄内小僧12月号(本体価格360円+税)好評発売中 庄内グルメ小僧
コミュニティ新聞 [発行日/毎週金曜日、発行部数/83,500部、無料戸別配布]
●配布地域/一部農村部を除く旧酒田市・旧鶴岡市、三川町、遊佐地区・八幡地区・平田地区・松山地区・余目地区・藤島地区・羽黒地区・櫛引地区・温海地区の中心部の各世帯、両市役所支所、周辺町の役場、商工会、公民館等に戸別配布

歳事記

コミュニティしんぶん1580号
令和元年12月6日号


年の瀬告げる松の勧進
[松の勧進/鶴岡市]

書道イラストコンクール募集ポスター
みんな応募してね!

特集

本紙単独インタビュー
議会改革の特別委員会を新設
酒田市議会議長 小松原俊氏 抱負を語る

 酒田市議会(定数28)の議長に11月22日付で就任した小松原俊氏(70)=同市桜林=は本紙の単独インタビューに応じ、「議会改革に関する特別委員会を新設し、3常任委員会と市内の各種企業・団体との意見交換会の開催を検討したい」との考えを明らかにした。また議会報告会を「議員が意見を表明できるように見直したい」と強調。屋内型大型児童遊戯施設の検討など大型案件への対応では、維持管理費や地域経済の活性化につながるのかどうかなどに注視していく考えを示した。(編集主幹・菅原宏之) ≫全文掲載

特集

鶴岡市文化会館
初年度入館者数は10万7千人
維持経費は2億3千万円超

 鶴岡市文化会館が開館して1年半。実質初年度の2018年度は、開館記念事業に集客力が見込める公演をそろえたことも寄与して、約10万7千人の入館者でにぎわった。一方、市職員の人件費を含む経常経費は2億3千万円を超え、酒田市民会館の1・8倍に上った。施設や使い勝手の評価では、依然厳しい視線を向ける市民が少なくない。(本紙取材班) ≫全文掲載

▼地域情報
 ■田村牛乳がチーズを生産  年明けにも業務用に販売
 ■シニア男性の拠点事務所  さかた男塾が中町に開設
 ■われらの生徒会長/酒田西高校 伊藤小月さん(2年)

▼文化
 ■全曲ピアノ連弾でコンサート  息ぴったり北高音楽部OGが15日
 ■モンゴルの雄大な自然描く  酒田市出身の石塚三吾展
 ■コミュニティ鶴岡歌壇/富樫正子選
 ■能楽館の所蔵品を中心に  ガラス工芸や人形を展示

▼PR
 ■情報ア・ラ・カルト  ●クリスマスバイキング開催  ガーデンパレスみずほ

▼インフォメーション
 庄内で開催される各種の公演、講座、美術展、映画、博物館の展示、名所などの最新情報を満載。


庄内インフォメーション
UP 2019/12/6
最新掲載広告
求人広告(PDF)一般広告(PDF)
UP 2019/12/6
購読のご案内
コミュニティしんぶん/購読案内庄内小僧/購読案内
UP 2019/12/6
広告掲載のご案内
コミュニティしんぶん/広告掲載案内庄内小僧/広告掲載案内
UP 2019/9/20
チラシ折込みのご案内
UP 2019/11/29
情報提供
会社案内
採用情報一般
採用情報新卒

■リンクについて
■個人情報の取り扱いについて
株式会社コミュニティ新聞社
酒田本社/〒998-0045 山形県酒田市二番町9-14 TEL (0234)24-8081(代) FAX (0234)24-8082
鶴岡支社/〒997-0826 山形県鶴岡市美原町28-26 TEL (0235)25-8338(代) FAX (0235)23-4756

当サイト掲載の記事、写真の無断転載を禁じます。すべての著作権はコミュニティ新聞社に帰属します。
Copyright(C) 2007 COMMUNITY SINBUN CO.,LTD All right reserved.

山形県酒田市・鶴岡市を中心とした庄内地域において、週刊の無料紙「コミュニティしんぶん」を発行しています。毎週金曜日に配布エリアの全家庭に配達(ポスティング)しており、発行部数は83,500部で地域最大の部数を誇る媒体となっています。このコミュニティしんぶんに広告掲載やチラシ等の折込(折り込み)広告を募集しております。折込は庄内地区最大で、また折込地域の指定もできますので、お気軽にご相談ください。